読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

象の南蛮漬け

南蛮象遣い:いちごんお嬢様の三国志演技独自解釈

うちは割り勘です。

こんにちは。

いちごんです。

 

 

よくさ、

彼氏の影響でTCG始めました♡

っていう環境だとさ、

とりあえず最初の頃は

彼氏にカード貰って

デッキ組むってあるじゃん?

 

うちは買い取り式でした。

 

じんぱちさん、そこまで優しくないぽ。

曲がりなりにも経済学に携わる人間として

その辺はきっちり会計します。

 

もちろん

三大も象兵はじめ

群雄の使用するカードは

すべて買い取りましたよ、ちゃんと。

 

じんぱちさん曰く

かなり良心的な値段だそうで。

正直当時は相場もわからなかったので

ボられてないといいな…笑

 

 

 

まじめな話をすると

あたしがあんまりカードショップに行く時間も

カード探す時間もなかったので

いろんなところで見つけてきてくれるし

その辺は超感謝。

まぁそれはいいや。

 

三大tcgの思い出 その4

こんにちは。
いちごんです。



今日は宴の話をしようと思います。


その後も何度かぽえおふに参加させていただき
初めての公式イベント参加が
昨年の宴@仙台

目指すはもちろん若武者です。

とはいえ、
若干ルールも怪しいし
以外は殆どカードも知らない状態だったので
とにかくプレミが怖い!!!
ひたすら相手に失礼のないように、と
ビビりまくってた覚えがあります。

12弾環境最後ということもあって
呂布入り象単で参戦。

結果は2回出てどちらも2回戦負け。

悔しいのはまぁ悔しかったけど、
それよりも
お、あたしでも勝てた!
っていうのと、
|ω・`)oO(これ、ちゃんとデッキ組んできっちり戦えば勝てるんやないか?
という意気込みの方が強くなりました。



ついで2回目の参戦は真夏の宴@東京

13弾環境最強を誇る
13弾呂布を突っ込んだ
呂布で参戦しました。

午前午後の2回出ましたが
これもプレイ不足で
3コス祝融の使い方に慣れず
呂布の育て方が甘く
6ターン目に呂布ぼっちパターン。

どちらも3回戦で敗退。

この時はものすごく悔しかったのを覚えてます。
だってデッキ練り込みの甘さ
プレイ不足によるプレミ
どっちも回避できる敗因だったからです。

低コスト帯は別構築の方が強いかも?
と言われても
それでもやっぱり象単が捨てられず
その後もしばらくを掴み続けました。

だって象さんが好きなんだもん
象兵が使いたくて三大やってるんだもん。



続く


コントロール?

仕事上がりにじんぱちさんと合流して
秋葉原でお買い物。
まぁスリーブ買い足しに行っただけなんだけど。
紅さんいちごさん夫妻に遭遇し
なんかほっこりした(^ω^)
どこも考えることは同じようで
旦那さんの暴走を止めるのは
奥さんの役目みたいです。



その後軽くマックでコーヒー飲みつつ
普通にいろんなカード対戦してる人たちを横目に
ついついカードの話になったり。

いちごん「あたしコントロールって苦手なんだよなぁ」
じんぱち「アグロ?でもなくない?」
いちごん「フリーズメイジみたいな!
盤面除去して最後どーん!
みたいなのが好き」

じんぱち「超コントロールじゃん」
いちごん「え?」
じんぱち「フリーズメイジコントロールやで」
いちごん「????!!!!」

じんぱち「相手の動き見て除去やん?
相手に対応して処理変えるやん?」
いちごん「うん。」
じんぱち「超コントロールやん」
いちごん「確かに!!!」

言われてみれば三大でも
相手に応じて象さんの展開の仕方変えたり
呂布のタイミング変えたり
自発的な動きというより
相手に応じた」動きをする方が好きで
だからこそ好んで後攻が多かった様な…

逆にリカクシとか攻城兵とか強進とか
アグロ(ウィニー)は下手くそだった気がする。

そうか、あたしは
コントロールが好きだったのか…

と初めて気付いて
よーし、コントロール系デッキ組むぞー
と密やかに心に決めたのでした。


三大tcgの思い出 その3

こんにちは。

いちごんです。

 

 

 

今日は初めてオフ会に参戦したときの思い出話を投下。

 

 

そんなこんなで

チキンなお嬢様は

仙台まで遠征しつつも

会場入りできず、

対戦相手もじんぱちさんだけの状態が

1ヶ月ほど続きます。

 

当然

公認大会に行く勇気も

参戦するほどの理解度もなく

さてどうしたものかというときに

じんぱちさんから薦められたのが

ぽえおふ

 

某ぽえじーさん主催のオフ会でした。

 

初心者講習もやってもらえるし、

まずはそれだけでも参加して

ルールをしっかり覚えたら?

という提案をもらったのと、

あの界隈の人たちはみんな大人で優しいから大丈夫

ってことで

薦めてもらいました。

 

当然当日もばっくばくでしたが

なんとか会場入り。

初めて見る公認大会風景に圧倒されつつも

みなさんのプレイを観戦しつつ

たまに手の空いた人にフリプで相手してもらいつつ。

本当ルールもわからん初心者相手にも

嫌な顔せず付き合ってくださった皆様に感謝(^ω^)

あのときは確か駄目ガネくんとミスクさんが

お相手してくださったと思います。

自陣配備で阿会喃効果を使えると勘違いしてたのは

今でも覚えてます。笑

そんなんやったら阿会喃強すぎやろ。

すいませんでした…w

 

公認大会後の時間で、

ぽえじーさんに初心者講習をやってもらうことに。

もちろんスターターは群雄一択

とはいえそれまで象しか使ったことなかったので

実は武将名すらまともにわからず

「なんや、呂布って人、えらい武力高ない?」

とか思ってました。

なんとなーくのルールは知っていたものの、

やっぱり改めて教えてもらうと、

全然理解できてなかったことに気づいたし、

またぽえじーさんが教え方上手でとっても助かりました。

こうして無事、

「ちゃんとした」ルールを覚えて

三大tcgを本格的に始めたのでした。

 

 

 

続く

 

 

 

どうでもいいけど

思い出話シリーズが終わるまでは

演義解釈記事書けないんだよなぁ

なんとなく。

三大tcgの思い出 その2

こんばんは。
いちごんです。

続きをちまちま書こうと思います。

初めて遠征にくっついて行ったのは
12弾環境の覇業エリア予選仙台。
2015年ですね。
じんぱちさんの応援です。

なんか知らんけどエリア予選までは強いんだよなぁ

実は日本の北限が
会津若松(福島)までしか行ったことなかったので
(何故か一番の北限は真冬のカナダのオタワ)
仙台!牛タン!食べたい!
って思ったり思わなかったり。

前日早朝に着く夜行バスで出発し
初めての夜行バスで
どうしたらいいのかも
よくわからずの状態。
にもかかわらず
隣で人のスペースまで占領して爆睡するじんぱちさん。
もぅぜってぇ夜行バスでは遠征しない!
と心に決めました。

着いてからはいろいろ連れてってもらったし
夜行バスのフラストレーションも忘れ
牛タンも満喫してきました(^ω^)

夕方からホテルに籠り
ひたすらじんぱちさんと対戦してた気がする。
ルールもわからん初心者相手じゃ
練習にもならんやろうに|ω・`)
と思ったけど
4割くらい勝ってしまったので
|ω・`)明日大丈夫かよ…
と本気で思いました。

ちなみに当然じんぱちさんは
12弾環境最強赤壁デッキ
対するあたしは純粋象単
申し訳程度に2枚くらい呂布が入ってた気がする。
周瑜着地でパパとママ(4コス奇襲)が焼かれて阿鼻叫喚
衝象毒沼って偉大や
挙句伏兵趙雲てなんだよ
なんでお前手札に帰るんだよ!
甘寧って誰だよ城割れるよ!
黄蓋釣るなよ!
城から火計船めくれたよ!
云々。

まぁこの数十回の対戦で
じんぱちさん無事伏兵趙雲の使い方覚えたらしいし
おかげであっさりエリア抜けたし
まぁ良しとしよう|ω・`)

ちなみに当日は
あまりの人見知りを拗らせて
会場近くまではついてったものの
怖くて会場に入れず
近くの喫茶店で
朝から夕方まで時間を潰すというチキンっぷり|ω・`)

このチキンお嬢様が
勇気を振り絞って某オフ会に顔を出すまで
ここから1カ月かかりました。



続く


Favorite

#三国志演義

#三国志大戦TCG

#Hearth Stone

Information

Hearth Stone: いちごんお嬢様#1430

Twitter:

© Fraise Mania Design by Ichigon