読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

象の南蛮漬け

南蛮象遣い:いちごんお嬢様の三国志演技独自解釈

三大tcgの思い出 その4

三国志大戦TCG
こんにちは。
いちごんです。



今日は宴の話をしようと思います。


その後も何度かぽえおふに参加させていただき
初めての公式イベント参加が
昨年の宴@仙台

目指すはもちろん若武者です。

とはいえ、
若干ルールも怪しいし
以外は殆どカードも知らない状態だったので
とにかくプレミが怖い!!!
ひたすら相手に失礼のないように、と
ビビりまくってた覚えがあります。

12弾環境最後ということもあって
呂布入り象単で参戦。

結果は2回出てどちらも2回戦負け。

悔しいのはまぁ悔しかったけど、
それよりも
お、あたしでも勝てた!
っていうのと、
|ω・`)oO(これ、ちゃんとデッキ組んできっちり戦えば勝てるんやないか?
という意気込みの方が強くなりました。



ついで2回目の参戦は真夏の宴@東京

13弾環境最強を誇る
13弾呂布を突っ込んだ
呂布で参戦しました。

午前午後の2回出ましたが
これもプレイ不足で
3コス祝融の使い方に慣れず
呂布の育て方が甘く
6ターン目に呂布ぼっちパターン。

どちらも3回戦で敗退。

この時はものすごく悔しかったのを覚えてます。
だってデッキ練り込みの甘さ
プレイ不足によるプレミ
どっちも回避できる敗因だったからです。

低コスト帯は別構築の方が強いかも?
と言われても
それでもやっぱり象単が捨てられず
その後もしばらくを掴み続けました。

だって象さんが好きなんだもん
象兵が使いたくて三大やってるんだもん。



続く


Favorite

#三国志演義

#三国志大戦TCG

#Hearth Stone

Information

Hearth Stone: いちごんお嬢様#1430

Twitter:

© Fraise Mania Design by Ichigon